top of page

「営業を仕組み化する」方法・・・リポートダウンロード


営業の仕組み化
営業の仕組み化

●営業を仕組み化する!とは、何か?

営業を仕組み化する「道具」としてご紹介している『営業開花』ですが、それでは営業の仕組み化とは、どの様な状態でしょうか!? まず、仕組みと云うのは、いわゆるシステム(体系)です。そして自律的である事です。「自律的システムで、正しく動く!」と言う事になるでしょうか!

・・・Category1戦略では、下記の様に定義つけています。 「個々の営業スタッフの能力のみに頼るのでは無く、営業活動が、体系的に組織として機能する事。そして成功する営業プロセス・パターンを見出し、組織ノウハウとして確立・蓄積し続けていく事。」

・・・ここで、読み違えて頂くと困るのですが、これは営業組織(チーム)が、勝手に!どんどん!知らない間に売上・利益を上げて来る!・・・なぁ~んてのが「営業の仕組み化」では、ありません!残念ながら・・・

「営業開花」では、営業の仕組み化の基本要素を2つ設定しています。 それが・・・ 1、基本営業サイクルを回す事 2、そのマネージメントとして、営業組織を機能させる事 この2つです。


●「営業開花」は、戦術体系。

それを活用できる「道具」・・・そのリポート

「営業開花」は、Category1戦略を基準にした、営業の戦術体系であり、それを活かした「道具」です。カタチとしてはシステム機能ですが、余計なシステム機能は無く、本当に必要な機能だけを装備した、正に「道具」として使える様にしています。 その方法を、この「道具」を使い、営業を『仕組み化する』方法として、リポートにまとめました、こちらからダウンロード頂けます。→🔗リポートダウンロード ご覧頂ければ、幸いです。

営業は、事業戦略におけるマーケティング活動での、外部コミケーションの前線です。市場・顧客に向かって、情報を発信し、価値を提供する機会を作るのは、営業であり、販売活動です。 ・・・その営業も、事業戦略に基づく、仕組みがあってこそなのです。


Comments


bottom of page