midashi.jpg

中小企業経営者の皆様へ!
中間流通(卸)、中間財等のB2B営業

ディールへの到達
logo.jpg
logo (2).jpg

営業は事業の根幹です。

営業活動無くして事業は存在出来ません。

それなのに・・・

日本企業(特に中小/中堅企業)では、

この 30 年、なぜか営業に殆ど進化は、ありません。

その多くが、人まかせ・モノだより!・・・です。

営業にも『カイゼン』が必要なのです。

その『カイゼン』を行う「道具」が、ご紹介する

営業改革・改善ツール営業開花」です。

「営業開花」は、クラウド型のアプリケーションシステム・ツールで、

6568345.jpg

中間財・中間流通営業を行う、5~50名程度の営業スタッフが在籍する、

中小企業用に作られた「道具」です 

logo.png

「なんだ!また営業支援システムか!」と思われた方

また営業支援システムは「使えない!」

「役に立たない!」と思われてる経営者の方!

これは、まったく違います!

Image by freestocks

確かにシステムを使えば、

売上・収益がアップする訳ではありません。

システムは、所詮システムです・・・

世にある某有名営業推進・支援システムの問題点(ユーザーのネットからのコメント・・・)

●高い!

ランニングコストが高い最も利用されているというプランは、1ユーザーあたり月額18,000円。

スタッフ10名で利用するとしたら、月々180,000円かかる。

●余計な機能

CRM/SFAシステムが定着しない理由のトップとして「現場で使いこなせない」という理由が挙がります。

あまりに多機能だと、実際に使用する担当者たちが敬遠。

●負担が増える

担当者の負担が大きくなる。操作の習得、データー構造の理解など、管理を担当する人は負担増

●考えなくなる

システムに依存して、考えなくなる。

中小企業には向いてません!

「営業開花」は中小企業向きに作られています!

「営業開花」は、余計な『システム機能』は付けていません。

本当に営業に、必要なシステム機能と、

数多くの営業現場で実績を上げたノウハウ

​営業活動を支える

・・・営業運用コンテンツ機能を装備しています。

これが最大の特徴です。

eigyoukaikakinou.jpg

営業運用コンテンツ機能とは?

この「営業開花」を活用して、営業成果を上げる為に、

数々の営業やマーケティング現場で改善・実績を上げたノウハウを

運用ガイド、リポート、ホワイト・ペーパー等、営業に役立つ、「考え方」を

アドバイスする普遍的で汎用的な情報コンテンツ機能です。

もちろん業種・業態・業界・企業によって様々な営業環境の違いはありますが、

このシステムをご活用頂き成果を上げていただく上で、役立つ内容にしています。

このコンテンツの改善・実績の例

産業用デバイス(部品)商社の場合

kaizenkiroku.jpg

※あくまで1例です業種・業界によって効果は変わります。

なぜ!この様な改善が可能なのか?

どちらの企業もそうですが、営業は創業以来、日々稼働されています。当たり前です。

それが故に日々の忙しさ、過去からの慣習、何となくそのまま!で課題が見過ごされています。

例えば、昔からの取引先で、お付き合いが長い・・・どちらの会社にも存在します。

しかしながら収益性が大変低い(お付き合いが長いが故に・・・)取引先が結構あります。

また製品(商品)も長く販売しているが、収益性が低いモノ・・・これも結構あります。

本来見直すべき課題ですが、あまりにも‟当たり前”過ぎて放置されているケースがあります。

営業開花の運用ガイドには、その製品別単純粗利管理、顧客別単純粗利管理をおススメしています。その数値に基づき営業目標を定め、行動して頂ければ数値改善は意外に出来るものです。

​そういう情報を示しているのが、この情報コンテンツ機能なのです。

■“営業開花”の基本機能

eigyoukaika.jpg
●リポート営業改革のススメ
・・・こちらもお読みください!

※アイコンをクリックして頂ければ、すぐにダウンロード出来ます。

 
kihonnsaikuru.jpg

 この「営業開花」をご活用して頂く目的は、営業改革・改善を行い、

営業の体系化=仕組み化を構築して頂く事です。

「営業開花」を正しく活用になれば、この基本営業サイクルが自然と周り、

自然と、営業の体系化=仕組み化が可能です。

営業の仕組み化サイクル

・・・得られる効果は

 ★使いやすい シンプルな機能、コンテンツで活用しやすい。※中小企業向き

     営業活動と、そのマネージメントに本当に必要な機能を装備。コンテンツ機能で運用もしやすい!

★営業の高付加価値化=収益アップの達成

         「営業開花」は、収益性改善を一番の狙いにしています。

★ 属人営業から組織営業へ・・・

          これこそが、営業の仕組み化

★営業ノウハウを共有・取得出来る。営業スタッフ間で連携がとれる

★「注文取り営業」から「提案営業」への改善が可能

         顧客セグメント化や行動記録から、提案の為の情報収集・分析

★営業活動を効率化できる

★営業プロセス(工程)管理で案件売上予測が可能になる

★事業のデジタル活用(DX)の、第一歩になる      ・・・等々  

 

装備する運用ガイド(コンテンツ)に沿って、ご活用・運用頂ければ、

これらが達成可能です。

logo.jpg
logo (2).jpg

但し、この様なツールを組織で活用するとなると、

様々な問題が発生します。

・・・そうです・・・「営業スタッフはちゃんと使うのか?」「使いこなせるのか?」です。

営業スタッフの方、特にベテランの方は導入には反対されるでしょう!管理強化と思われる方や、

これまでの営業手法を否定された様な感覚を起こされる方も、いらっしゃるかも知れません。

デジタル・ツールを面倒くさい!と思われる方も居るでしょう!

 

●現状維持バイアス

たとえ有益であったとしても、知らないものや経験したことのないものを受け入れることに心理的な抵抗が生じ、現在の状況に固執してしまう傾向(バイアス)。人が意思決定をするときに強い影響力を持つ心理傾向であり、現状から未知の状態に変化することを「安定した現状が無くなってしまう損失」と認識する心理が影響している。

Richard Zeckhauserリチャード・ゼックハウザー氏とWilliam O. Samuelsonウィリアム・サミュエルソン氏が1988年にStatus quo bias in decision-making(意思決定における現状維持バイアス)という論文で提唱した。

 

・・・いわゆる‟現状維持バイアス“が働く訳です。

●現状維持バイアス

たとえ有益であったとしても、知らないものや経験したことのないものを受け入れることに心理的な抵抗が生じ、現在の状況に固執してしまう傾向(バイアス)。人が意思決定をするときに強い影響力を持つ心理傾向であり、現状から未知の状態に変化することを「安定した現状が無くなってしまう損失」と認識する心理が影響している。

Richard Zeckhauserリチャード・ゼックハウザー氏とWilliam O. Samuelsonウィリアム・サミュエルソン氏が1988年にStatus quo bias in decision-making(意思決定における現状維持バイアス)という論文で提唱した。

営業スタッフの反応・・・その事を気にされる経営者の方は多くいらっしゃいます。

 しかし、お考え下さい。経営者の方が、現状の営業活動や状況に課題を感じ、営業の改革・改善を目指すならば、現状維持バイアスは如何なる改革・改善を行うにあたっては取り除かなければならない要素です。

つまり「営業開花」導入は経営者のリーダーシップで進めなければなりません。担当者任せでは、

絶対にうまく行きません。これは事業の根幹の話です。

 

・・・そして、経営者ご自身も‟現状維持バイアス“に、囚われる可能性を意識されるべきなのです。

「変わる!」「進化する!」とは大変な事です。

また、「営業開花」は、そのカタチとしてはクラウド型デジタル系のアプリケーションです。

今では、ほとんどの企業が基幹系システム(売上・仕入れ・商品・会計等各管理)は、お使いだと思いますが、何となくデジタル系は苦手!と云う方が多いかも知れません。

逆に「エクセルで充分では?」と云う方も、いらっしゃるでしょう!

 しかしながら、この「営業開花」は、それらの単なるシステム・アプリを超えた、

マネージメントのカイゼンを狙いとしたモノである事は、前述した通りです。

営業改革・改善を目指すマネージメントの為の道具(ツール)なのです。

『営業開花』の操作仕様は、他の同様のシステムと違い、余計な機能は組入れていません。

システム主体の発想では製作していません、あくまで営業運用を考え、

コンテンツ機能を装備させています。

●システム使用料(税別価格)使いやすいお手頃価格
・初期費用    1
ユーザー(1ID)        12,700 円

・使用料       1 ユーザー)月額          2,200円
※データー使用容量 1 社150MB まで それを超えた場合100MB まで 1 社 10,000 円の追加料金が発生します。
・・・契約時(3
か月)でのお支払い(以降、自動更新)
※3 クライアント以上からのご契約となります。
          ※ご契約は、別途ご提示する「利用規約」に基づきます。

​この種のシステムは、使ってみないと解りません。
30日間無料お試し期間は、
一切、費用は掛かりません。
​一度、お試しください。

今が、カイゼンのチャンスだと思いませんか?

 確かにデジタルが苦手な方は、最初は躊躇されるかも知れませんが、

ワード・エクセルを使う能力があれば、すぐに慣れます。操作は簡単です。

各画面には、操作マニュアルも付けています。作業中にすぐに確認も出来ますし、

何より初期設定を除けば、入力は、せいぜい1日10分ほどの操作で完結します。

後は、検索して「考える」事に集中して頂く様に設定しています。

それをサポートする運用ガイドも役立ちます。

 

 

何度も「考える」と申し上げていますが、よく見られる営業活動のピットホール(落し穴)は、

・・・実は安定したルーチン業務です。

中間財営業や、中間流通等では、日々の受注が好調で毎日がその処理対応で忙しい状況

・・・市況が良い!メイン得意先が好調!ヒット商品に恵まれた!等は、大変良い事ですが、

ピットホールはその陰に潜みます。経営者の方なら既にお解りでしょう。

良い時ほど引き締める、新規開発を行う、新しい事を探る!等を行うには、

何よりも目標を明確にしてマネージメントを行う事です。

各営業スタッフの方は、月次・半期・年度の予算達成!は素晴らしい事です。

それは是非報奨をされるべきです。

 

しかし経営者・トップマネージャーの方は、常に次を見据えて頂きたいのです。

『営業開花』の機能は、提案活動を重視しています。

顧客管理の中の顧客セグメンテーションで顧客について「考える」要素、

それから案件管理でのプロジェクト&タスク機能。

タスクのプロセス設定で提案営業がどの様に動いているか?を常にチェック出来ます。

単に売上状況だけでは無く、その中身をマネージメント可能です。

「考える営業」こそが、営業改革・改善の目標です。

 

今こそが、「考える」組織への転換のチャンスです!

そして、そのカイゼンにはトップのリーダーシップが絶対に必要です。

担当者任せでは、成功はありません。

・・・但し!今なら!・・・​

logo (2).jpg

「営業開花」ローンチ記念

​期間限定キャンペーン

営業カイゼン『本気』のお試しキャンペーン

営業改革・改善を本気で目指し「営業開花」のお試しをご検討の企業様向け、

キャンペーン特別パッケージを期間限定でご用意しました。

但し、完全無料お試しではありません!

ですからこそ、本気のパッケージです。

        パッケージ費用 10,000円(税込み)

●90日間に、お試し期間延長
ユーザー数に限定なく、90日間準備・稼働・活用・運用をお試し頂きます。
●300社分の顧客データーの登録・移管サービス
お試し期間中に初期設定の貴社の既存顧客登録(データー)移管を行います。尚、本契約後は、もう300社分登録をサービス
※指定のフォーマットデーター(csv)でのデーター移管となります。

●操作・活用・運用のコンサルティングサービス(1時間×2回分)
準備や、操作・活用。また営業運用についてのミーティングサービス

Zoomを使用したリモートMTG
このキャンペーンで、お試し頂き、「営業開花」を活用した自社の営業カイゼンをご検討下さい。『本気』のお試しは、パッケージ費用以外一切掛かりません。

​もちろん完全無料の30日間お試しもお申込み頂けます。

・キャンペーン期間    お申込み 2021年10月20日~2022年3月31日まで

ポストコロナを見据えた今だからこそ!

​改革・改善のチャンスです。

このキャンペーンをご利用下さい。

 

また、ご不明な点等は専用サイトからお問合せ下さい。

しっかりご返信させて頂きます。

この「営業開花」は、『売れる』をつくる・・・メンバー組織

カテゴリーワン実行会のサポートメンバーの

​経験・ノウハウをベースに監修されて製作されました。

スクリーンショット 2020-10-06 101544.jpg

販売元 株式会社ネクサス(カテゴリーワン実行会事務局)
大阪市中央区平野町 3-3-7 4F
TEL. 06-7897-6262 / FAX 06-470ー6389

info@eigyoukaika.com