top of page

事業戦略が先か?組織体制が先か?を考えてみる。


ほぼ判り切った答えの、問いの立て方で考察となりますが、どちからが先か?と云われれば、それは戦略の方が先です。 しかしながら、そうは行かない!のが多くの中小企業である事を当方はいくつかの現場で見ています。 当方の業務は、企業さんに対して(主に中小・中堅企業)に営業・マーケティングの改善、仕組み創りを提案させて頂く所から始まるのですが、その提案での反応は「うちの体制(人の問題)でが難しい!」から始まります。 で、当方は「では?どんな体制にしたいのですか?」と聞き返すと・・・概ね答えはありません。 戦略を始め、改善や仕組みつくりは、どの様な体制なり組織マネージメントするか!も含まれるのですが、残念ながら、その目標(理想と云ってもいいです。)を、お持ちでない経営者に方が多いです。 事業を経営されていて、目標=理想をお持ちでないのは不幸です。 かと云って、「金儲けのみ」に照準しかないのも問題ですが・・・ 中小企業の場合、人の出入りも多い会社もあります。 中々、優秀な人材を確保しづらいのも事実です。それが故に人のやり繰りも大変ですが、人も含め体制=組織への目標を持たなければ、いつまでたっても何も変わりません。 日々の忙しさに埋没して、新たな事が出来ない!事業環境から言って段々と収益性は落ちて行く! その現実に埋没してしまう・・・それは経営者の方も、組織の従業員も不幸です。 だから体制の在り方も含めて、戦略が先なのです。 逆に戦略性をあまり考慮せずに、体制(組織)を変えてばかりいる方も多いです。 どうも「人の粗」が、気になって仕方のない経営者の方の様ですが、組織図をいくら弄っても、組織をどう動かすか!が無ければ、効果はありません。 中小企業の場合(実は大企業もですが)体制=組織は機能主義で運営しなければ成りません! 機能主義とは、やりくり!です。いま在るモノをどうやり繰りするか!それが機能主義です。「これが無いから出来ない」では前に進みません!

これは人だではありません。経営資源すべてにおいてです。 資金も、ノウハウも、販路チャネルも、顧客もすべて潤沢なんて状況の企業はそうありません! おそらく、その企業は非常に優れた事業戦略を持っていて、それが機能しているからなのでしょう! 資源が乏しい(全然無いのもダメですが・・・)からこそ、その資源を最大限活かして何が出来るか? その戦略が必要なのです。 戦略があってこそ、その体制の目標が出来、どうするか!が見えて来ます。 だから・・・戦略が先なのです。


マーケティング・プロデューサー

原 テルキ Category1戦略プログラム ※バナーをクリックして下さい。


bottom of page