報道関係各位                                            2020年10月22日

Press release

~業界初、3Dバーチャル画像を活用したECサイト構築サービス~

ファッションECでは、ブランドの「世界観」提案や、VMD(視覚)提案が弱いが、

高機能3D撮影Matterportを使い、リアル店舗と同じ視覚効果を実現する

「VMD-ECサービス」事業を販売開始

 リモート技術ロボット・4K3D技術のiPresence合同会社(神戸市)と、広告会社株式会社ネクサス(大阪市)は共同で、コロナ禍で低迷するファッション業界に向けて、空間を自由に回遊できる3D画像撮影技術Matterportを使い、リアルショップや展示形態でのスタイリングでの3DでVMD・VPを活かして見せ、ECページ(購買ページ)に展開する「VMD-ECサービス」の発売を開始した。

ぜひ紙面での紹介または取材いただきますようご案内申し上げます。

●Matterportとは

アメリカのシリコンバレーにあるベンチャー企業「Matterport社」が販売している3Dスキャンカメラ(マーターポートカメラ)360度撮影での可能で、4Kデジタル3D画像の中をユーザーが自由に回遊出来る。そのMatterportを活かしたVMD・VP(視覚効果)指導と、ECサイトの構築・ディレクションをパッケージ化し主にアパレル、ファッション小売り、ライフスタイル商品企業への販売を行う。販売は株式会社ネクサスが担当する。

 

●リアル店舗と同じ迫力

 これまでファッション系のECはどうしても単品訴求が主体で、リアルショップで体現出来るブランドの世界観(ブランディング)や、コーディネート等の視覚提案が大変弱かった。それがファッション業界のECシフトを遅らせたと云っても良い。

このMatterport技術をベースにした、「VMD-ECサービス」を使えばリアルショップと変わらないユーザーの視覚性と回遊性で、その世界観を提案出来、ブランディング可能なECが実現出来る。サービス価格は撮影する空間の広さやアイテム数で変わるが100万円程度から実施可能。発売元両者は「このサービスを使いリアルとネットの融合を図ったビジネスを行ってほしい」と語る。

 

●限定発売

但し、この「VMD-ECサービス」はあくまで差別化を提供するのが趣旨で、発売先は30社(ブランド)を限定としている。またリアルショップを持たなくてもブランドイメージにあったレンタル空間を利用してのD2Cブランドへの活用も勧めていく。またオプションでリモート接客機能も付加出来る。

Materportと3Dで店内を自由に回遊。◎印クリックでEC画面にリンク

                      WEBプレスリリースサイト  https://www.category1.jp/pressrelease

●お問合せ

                      株式会社ネクサス           06-7897-6262 (田中)                 http://www.nexus-ad.net/

                      iPresence合同会社         050-3746-0037(クリストファー)        https://ipresence.jp/