組織と人~機能について・・・目標達成には必要な機能が必要


組織における機能の話です。 組織(事業体=企業)とは、その目標達成為の“必要機能”を持った構造です。最も重要なのは“目標”であり、機能はその目標到達(達成)の為のみに正に”機能する“道具に過ぎません。また、その機能の集合体である“構造”は目標到達へのルール上のフィクションです。株式会社等の収益法人は商法(会社法)の法律で規定され、その目的は株式価値の絶大化です。基本はそれです。その為に目的を達成する様、目標を持ち必要な機能をセットアップします。その機能とは?・・・それは資本(金)であり、設備であり、人であったりします。事業資源と役割と置き換えても良いかと思います。フィクションである以上そのカタチに囚われる必要は無い! くらいの柔軟な考えが必要かも知れません。 そして究極的に言えば構造の中に必要なモノは機能だけです。(目標達成と為の・・・) 構造(組織=会社)を機能(資源と役割)の集合体と考えれば、かなり頭の中がクリアになります。


続きはこちら・・・ https://note.com/naniwa_s/n/n25b65cf0b2b3

4回の閲覧0件のコメント