コラム・・・構造・機能・目標・計画・行動


さて、この写真・・・おそらく昭和初期か大正時代辺り、米俵を運ぶ人の写真です。

すごい力です。米俵1俵は60キログラム。昔の人は体力があったなあ!という話ではありません。今は米俵は使わないし、こんな運搬はしません。おそらくフォークリフトとか輸送用のレーンか何かを活用しています。

昔は人が運び、今は機械に入れ代わっています。 ・・・何を当たり前の事を??と思われるかもですが、

事業体の中には色んな機能があります。事業体とはその機能が集まった構造体です。

当方は会社組織とはそれだけの話だ!を云いたいだけです。


会社組織を語る時必ず「人」がテーマになります。

企業は「人」だ!と云う方も居ますが、かつて米俵を運んだ「人」の多くは機械に役目を代わりました。企業の「機能」を考えると、そういうところは多々あります。

それでも今でも組織は「人」を語ります。

しかしながら語るべきは「人」でも「機械」でもありません。

『機能』を語るべきなのです。

事業体と云う構造は何か?その構造の中に必要なものは何か?

そういう事をコラムにしています。


https://note.com/naniwa_s/n/nbfd593b18f6f


1回の閲覧

Category1実行会

事務局 nexus-ad Co.ltd 

​●お問合せ  category1@nexus-ad.net

2020 @ Category1jikkoukai. All rights reserverd.