logo-removebg-preview.png

Category1 戦略プログラム「売れる」チカラの本質

単なる「モノ」の競争は無益です!

どんな環境になろうとも、今の日本の市場では、価格競争に陥ります。

「モノ」の本質は、機能と品質です。

余程の独自性が無い限り、機能と品質は、必ず同じ様な「モノ」が現れ、価格だけが競争要素になるからです。

​価格競争で勝ち得ても、それは「売れる」チカラとは言えません。

その価格競争から脱し、市場・顧客にとって価値ある存在になり、それを継続していく。

それがカテゴリーワン戦略・・・『世界観』(カテゴリー)の提供です。

これは消費財(B2C)、産業財(B2B)双方同じです。

事業の各要素を体系的に見直し、顧客の『世界観』つくりを事業の真ん中に置く。

そして市場・顧客にとって価値ある存在の事業になる。

​また『世界観』は内部(組織・人材)活性化にも効果があります。

・・・その戦略=ノウハウなのです。

カテゴリーワン・プログラムは、モノを通じて顧客の状態・経験・意味を提供する事、

その状態・経験・意味が「独自の世界観」なのです。

モノでは無く「世界観」で提案する事です。逆に「世界観」が無いモノは結果的に価格の競争になります。

カテゴリーワン戦略プログラムで「売れる」チカラを創り、

生き延びる為、成長の為の「利益が上がる」事業への転換を図りませんか?